アウトドア

☆ランタン ベスト3☆

今回は夜のキャンプに必須の『あかり』についてお話します。

夜キャンプに必須なのはランタン等のあかりです。
それぞれ特徴があり、屋外で何も無いところで使用する場合や
タープにぶら下げて使用する方法、使い方はそれぞれです☆

屋外で使用するには
●照度
●電源(燃料)
●本体が熱をもつか
●電池の持ち時間
●光の反射

使う用途や広さによって選び方が変わってきます。

お手軽派

手軽に使用したい場合は『電池式』がダントツに使い勝手は良いです。

コールマン(Coleman) ランタン クアッドマルチパネルランタン LED 乾電池式 約800ルーメン


こちらの商品は取り外し可能なLEDランタンが四つ付いており、場面によって使い分けが出来ます。
ランタン クアッドマルチパネルランタン
キャンプやレジャーではもちろん、防災グッズとしても活躍。

■キャンプの夜は屋外でも屋内でも安心。確かな実力と多彩な実用的機能

最大約800lm(ルーメン)の明るさがあるから、屋内外問わず、広範囲を照らしてくれる。

■4つに分割する発光パネルは多彩な使いかたができる。 USBポート付きでモバイル機器の充電も。

4つに分割する発光パネル、背面の可動式ハンドルはスタンドになり、炊事等で洗い物をしている際に手元を照らしたり、テントでの就寝時には枕元に置き、ナイトライトとして活躍 。

■自宅でも「防災用」として常備したいマルチな実力

災害時にライフラインが絶たれ、自宅の電気が点かない状況でも、クアッド マルチパネルランタンがあれば、さまざまな場面で明かりを提供し、安全に作業を行える。携帯電話を充電できるUSBポートも、大切な人との連絡手段を確保するうえで頼もしい味方に。

本格派

コールマン ワンマントルランタン(ケース付) 286A740J

商品紹介
コールマンのド定番品、ホワイトガソリン使用のランタン。キャンプサイトに明かりをともす器具の、代名詞とも言うべきコールマンのホワイトガソリンランタン。明るさは文句なし!!間違いなくオススメできる逸品です。しかも冬場の寒い時期にでも明るさが安定する優れものです。オールシーズンキャンプを楽しむキャンパーには必須アイテムです。

商品説明

●世界のキャンプサイドを照らし続け、確固たる信頼をつくりあげてきた最もベーシックなロングセラーモデル。是非、最初のひとつとしておススメしたい!
マントル(あかりが灯る部分)を設置したりホワイトガソリンを入れてポンピングしたりと(タンクの中に圧力をかけます)、一手間二手間かかりますが、アウトドアならではの魅力が存分に詰まった一台です♪
機種にもよりますが、太陽光の様な眩しい光を広範囲に照らします☆

雰囲気派

IKEA(イケア) BORRBY 50156112 ブロックキャンドル用ランタン, ブラック


野外でも室内でも使用でき、野外ですと照明としては手元のみしか照らさないので暗いですが、その分雰囲気が数倍高まります。
ろうそくの炎のf/1のゆらぎが何とも言えない落ち着いた空間を演出してくれ、心もゆったりと落ち着きます♨

どのタイプを使うかは、その場のシーンによって異なりますが、例えば、ガソリンランタンの『ゴーーー』という音と共にろうそくの静かな光を合わせて使用すると、とっても最高です♪
是非、皆様も試してみてはいかがでしょうか(^^♪